最も高く売れる切手はあの国で発行された「黒」がつく名前の…

最も高く売れる切手はあの国で発行された「黒」がつく名前の…

最近、家のポストにバイセル切手買取の縦長チラシが入っていました。

 

表側は着物買取の案内でしたが、裏側は切手買取のリアルな実績が紹介されていました。記載されていたのは、大量の切手が2,200,000円や1,540,000円になったという買い取り例。

 

もし家に眠っていたら豪華なお年玉のような感じですよね…!

 

どうせ売るなら、一回で高く売りたい!

せっかく思い切ったのだから、手元にある切手で高値がつくものなら一緒に出したい!と思うのは人情です。

 

どんな切手が高く売れるのでしょうか?
中国切手は、高値を狙えそうですが割とメジャー感があります。

 

家にあったら高い買取金額を狙えるのが…

 

ペニー・ブラック

世界初、イギリスで発酵された切手です。
1840年に発行された、ヴィクトリア女王が描かれた切手ということで世界でも人気のある切手。
スピード買取.jpの公式サイトの特集でも「ペニー・ブラックは高値を狙える」と紹介されていました。

 

消印のない未使用なら10万円以上、消印があっても2万円ほどは狙える切手とも言われていますが、中には状態はプレミアだとさらに数十万円に登ることもある、ぜひとも家にあってほしい切手です。

 

スピード買取では中国切手の実績はスピード買取.jpのサイトで紹介されていますが、ペニー・ブラックの見た目をグーグル検索して探してみると良いかもです!

 

消印付きでも高値になりますが、消印がなければさらに買取金額はアップしそうですね。もしペニー・ブラックがあったらぜひ私に紹介してほしいくらいです…笑

 

切手宅配買取の注意点

バイセルで切手買取をしてもらうとき、大きなダンボールや衣装ケース、プラスチックケースに入れたまま無料査定に出すなら要注意

 

何しろ枚数が莫大だと時間がかかるからです。
バイセル買取の方で混み合っていたら即日その日の見積もりは厳しい時あるのでそこは注意ですね!

 

2018年1月8日以降の年賀状には注意!

切手といえば、2018年の1月8日からは10円分の切手を貼り足さないといけないとか!
私は偶然知ったのですが、絶対間違える人が続出しそうですよね…!

 

2018年1月10日からは大人気のムーミンの82円切手も登場しますが、年賀はがきには気をつけたいですね!

 

>>バイセル切手物買取について