高価買取を狙える切手はコレだ!

高価買取を狙える切手はコレだ!

切手を売るなら、できるだけ高額がいい!
どんな切手があれば、高額買取を狙えるんだろう…。

 

切手買取と言っても、評判の良いものや高く売れた口コミに詳しい人って、身近にはなかなかいないですよね。

 

そこで1
切手買取サイトでも紹介されている、高額買取を狙える切手を紹介します。

 

ペニー・ブラック

1840年にイギリスで誕生した世界初の切手。
ヴィクトリア女王様の描かれている切手ですが、ノリがそのまま残っている状態の良い切手なら、かなりの高額買取も見込めるとか…!
ペニー・ブラックがあればかなりお宝感があります。

 

普通切手1,000円シート

1,000円切手があるのは意外と知られていません。
文字通り、あの小さな1枚だけで1000円の価値がある切手です。

 

60円切手や80円切手は何種類もありますが、1000円切手は過去すべてのデザインを合わせても3種類しかありません。

 

1000円切手の図案の移り変わり

 

◎1975年/吉祥天立像
京都府にある浄瑠璃寺のぞう。

 

◎雪村周継の松鷹図
水墨画で描かれた鷹が切手コレクターの間で評判になった図案。

 

◎2014年/富士山

 

もし、2014年以前に販売された松鷹や吉祥天立像の1,000円分切手シートを持っていたら高額買取の可能性もあります。

 

こんな着物も高めの金額がつくこともあります。

 

・中国切手
・第1次新昭和切手 梅花
・昭和すかしなし切手 らでん模様10円

 

切手が一つでもバラになっていたり、切手シートの余白にキズや汚れがあったりすると買い取りの値打ちも下がってしまいます。

 

しかし、査定してもらわない限りは分かりません。
2018年現在は無料査定してくれる宅配の切手買取屋さんも多いので、一度金額を見てもらうと良いかもしれません。

 

参考にしたのは、坂上忍さんが犬と一緒にテレビCMをされているスピード買取.jpです。